詰パラ、奨励会

今月は詰パラ600号。よくよく考えてみると50年ということになるから、信じられない長寿雑誌だ。さすがに記念号の内容も分厚く、エッセイも面白い。短編ばかり90局も集めたのも楽しめる。さあ、詰まそうかと思わせるのがうまい。今月こそは1冊全部やっつけたいなあ。

奨励会は西川初段が二段へ。彼とは研究会等で何度も対戦しているが、手つきが武骨なのに(失礼)似合って?指し手が力強く、いつだったか200手を超える激戦を演じたのを思い出す。注目の吉田二段もちょっと足踏みしているが、今回は休み?

昨日浅田君が棋王戦で長沼七段に勝ったようだ。彼は昨年アマ名人を獲得して以来調子ががたがたになったように思えたのだが、一時のことなのだろうから大暴れしてほしい。また研究会等で顔を合わせることも多いから楽しみ。

さて、明日はいよいよA級順位戦の最終局。BSにかじりつきだあ。と、こういうことで大盤解説会へ行く人が減っていくのかなあ。メディアの発達で仕方ないけれど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0