将棋雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 詰将棋全国大会

<<   作成日時 : 2018/07/15 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は東京・蒲田の産業プラザにて詰将棋全国大会。といっても県代表同士が対戦するわけではなく、受賞作品の表彰や短手数局の解答スピードを競うようなイベント。
画像

この会には「アマレン握り詰め」という企画があり、私はアマレン代表として表彰を受け、西村理事長の代理としてメッセージを読み上げた。握り詰めの詰将棋は13個あり、決められた駒を使用してうまく詰将棋を作るものだと感心。

休憩後の二部では早解き競争や詰めパラクイズで高得点をあげた人たちによる詰将棋対戦。ここでは宮田敦史六段が圧倒的に強く、50手を超える詰将棋でも秒を読まれながら詰めあげたのは驚き。さすがはプロ!

懇親会ではさまざまな人と話ができ、このような場で指し将棋の世界とは一味違う交流をもてたことは大変有意義だったと感じている。来年は大阪ということなのでまた参加したい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
詰将棋全国大会 将棋雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる