アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
将棋雑記帳
ブログ紹介
正棋会の野山です。このブログは殆ど将棋関係の話ばかりになりますが(苦笑)楽しみたいと思っています。ときには感情的になることもあろうかと思いますが、ご容赦ください(汗)。
(Face Book)
https://www.facebook.com/home.php?clk_loc=5#!/profile.php?id=100006515719043
(正棋会)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~seihp/
zoom RSS

悲しい出来事

2017/05/21 20:00
本の数日前、親戚の兄が亡くなった。病気には勝てなかったようだが、昨年も今年も法事などで元気な姿を見せていたので訃報を聞いた時は茫然。親戚、特にいとこ同士数名で大変仲が良いのだがショックは隠せなかった。

と言っていたら昨日、17年間かわいがっていた猫のモモが亡くなった。昨年の冬から心臓が悪いと獣医さんに言われて薬をあげていたのだが、最後は水もエサものどを通らなかった。私が外出から夜帰ると死んでいたのだが、主人に自分の苦しむところを見せたくなかったのだろうか。でも、最後はおだやかな顔をしていた。

画像
今週の木曜日医者に注射を打ってもらったのが診察の最後になった。家に帰ってからも悲壮な声を出しながらよたよたと歩き、突然ばたっと倒れたりするがこちらはどうしようもなく、大変つらい思いをした。

ここ1年ぐらいは毎晩布団の中に入ってきて一緒に寝ていたのだが、それも水曜日が最後になった。帰宅するといつも玄関でにゃあと口を開いてほんとかわいかった。その姿も見ることができない。昨日は遺体を入れたかばんを部屋に持ってきて、最後の夜は一緒に寝てあげた。

本日は近所のペット霊園で葬式、火葬のお骨上げ。いよいよ最後のお別れというときは涙が止まらかった。小さな位牌も作ってもらい、父母と共に仏壇に飾っている。でも、おやじは猫が嫌いだったからなあ(苦笑)。

アメショーだったから毛並みが良く、撫でてやったらゴロゴロ言うが、こちらもその毛触りが心地よかった。ご飯を食べていたらいつもおねだりするが、卵焼きやちりめんが好きだった。ほんとにかわいかったももちゃん、さよなら。最後まで癒してくれたももちゃん、さよなら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/05/07 21:08
GW最後の日は大京クラブにて正棋会。朝の挨拶ではここのところ毎月7月から東淀川区民会館へ移動の連絡およびR選手権A級で中野悟さん、榊大輝君の1位、2位奪取のご報告。本戦も関西勢は大いに活躍したが上位入賞は高橋英晃さんの4位が最高。

例会の参加者は40名に少し足りないぐらいだが、ひと頃の低迷を思うと徐々にではあるが参加者が増えているのは頼もしい。新しい場所でもよろしくお願いしたい。
画像

そして個人成績はというとなんと5戦全勝!何年かぶりの個人的な快挙で、これはもうR点数のアップが楽しみ。内容はというとぜいぜい言いながら乗り切っていたのが多かったが、GWの外出でへとへとになっている将棋人間にとっては勝星が一番の良薬かも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


R選手権

2017/05/06 20:11
昨日、本日とR選手権の手伝いで四日市へ。選手としては関西代表となれば出場するが、年々若手に勝てなくなってきているのとアマレンの仕事も大事なので途中から顔を見せた。仕事は主に観戦記用の棋譜解説。

するといきなり西村理事長から対局前に紹介を受け、挨拶することになるという意表の展開。今までアマ将棋界から多くの名誉をいただき、今後はこのようなお手伝いで恩返しするつもり・・・・などと即興の言葉でお茶を濁しておいた(笑)

結果のほうは中川慧梧君が決勝で小山さんを破り、二度目の優勝。今や会社の同じチームとなった中川君だがまたもや社長報告級の大活躍を見せてくれた。予選も6戦全勝で何人目かの完全優勝は素晴らしいの一言。
画像

この大会の魅力はアマ将棋界の強豪の集まりということ、良質の棋譜を見ることができること、そして東西の交流もあることで、年に一度は盤を離れたところのコミュニケーションで友好を深め合う。なんとも素晴らしい世界ではないか。

表彰式も突然私から入賞者に賞状や賞金を渡すことになり、とまどってかなりとちったが(笑)無事終了。帰りの車中では車窓をながめながら感傷にに浸っていた。このようなアマ将棋界の交流が長く続きますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同窓会と祝賀会

2017/04/24 06:42
一昨日は中学時代の同窓会。中3のときの男女9名が集まったが、このときのクラスは男女ともに大変仲が良く、45年を経た今でもこうして集まっているのはすごい??二次会は私の家で続きをやり、あのとき誰が誰を好きだったとか(笑)そのような話でおおいに盛り上がった。私の人生で一番モテていた時期でもある(笑)。

昨日は京橋にて私の七段免状祝賀会を石川さんの呼びかけで実施してもらい、ごく仲間内であるが10名集合してもらって感謝感激。
画像

最近の将棋関係で正棋会がらみではあまりめでたい話がなかったのだが、今回朝日新聞社と将棋連盟の英断で名人三期以上は過去に遡って七段獲得という規定が決まり、私にとっては願ってもない話なのでうれしいの一言です。集まりの中では私の知る限りこの話の経緯を語りました。

二次会は大京クラブの小倉さんもまじえて久々のカラオケ。正棋会役員会でもあまりこのようなノリが無かったのだが、この夜は大いに飲んで歌った。仲間の素晴らしさを感じた休日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アマレン会合

2017/04/17 21:54
本日は愛媛・松山にアマレン理事長と副理事長が集まり、今後の体制などの打ち合わせ。副理事長3人がそれぞれ東京、大阪、愛媛に所在し、持ち回りということで今回は松山になった。

奥村さんと私は昨日から来ており、児島さんの運転でちょいと観光したり、夕食を共にしたり。松山市内は都会とそん色なく道路や建物が整備されていたのでびっくり。二次会ではスナックでビートルズの話題で盛り上がった。ホテルに帰着後はもちろん道後温泉。

本日は西村理事長が朝から合流し、移転・新築の松山将棋道場にて朝から夕方まで打ち合わせ。かなり重要な事項なので今年に入ってからほぼ毎月のペースで集まっている。GWも私は理事長と話するため5日には四日市へ行く予定。

久々に飛行機に乗ったので搭乗時にちょっと慌てたりしたが坊ちゃん団子をしっかり買ってきたし、会議の内容もかなり本決まりに近づいてきたし、満足感のある出張だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


職団戦

2017/04/09 23:21
本日朝9時10分に綾瀬の会場へ集合とのことで、日帰りの予定を変更して一泊。会場は朝のうち中学校の体育館ということで上履き持参。大阪からスリッパを持って上京したのは初めて(苦笑)。

結果はというとリコー1(細川、俊平、洋次、慧梧、雄介)が宿敵NECを破って優勝!なんと3連覇、しかもA級ではリコージャパンチームも優勝とのことなので秋はS級にリコー勢が3チームという快挙。いやあ、すごすぎる。とはいえ、Sの決勝は途中まで見ていて、相当危ないと思いつつ帰阪したのだが。
画像

個人成績は初戦で逆転また逆転の末敗れ、準決勝のリコー同士討ちで洋次に惜しい将棋を敗れて2−2。まあ、いつもどおりの指し分けという感じだが、見落としというよりも駒の効きがわかっていないというミスも随所にあり、危機感を感じている。

さて、実は12月に定年なので次の秋(11月23日)が最後の職団戦。帰りの新幹線の中でちょっとほろりときてしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/04/02 22:01
本日の参加者は37名。最近の調子ではこんなものか。朝の挨拶では7月から東淀川区民会館に移転することの連絡と、石川さんより私の七段獲得に対する報告がありました。ささやかな祝いの会もしてくれるとのことで、本当にありがとうございます!
画像

個人成績は3−2で久々の勝ち越し。今の点数だとこれなら20−30点ぐらい上がるのではないかと期待している。敗れた相手はいずれも立命館の若手で、現代将棋を堪能させてもらった。とはいえ、秒読みで我ながらうろたえすぎ。。。反省。

A1では全勝者なしという混戦だったが、考えてみればA1のメンバーで5戦全勝というのは大変な好成績。逆に相当な実力者でも全敗や1勝のみというケースも多々あり、厳しい戦いの連続。というわけで3−2の勝ち越しというのは今の私から言うと大変な好成績なのでしょう。

来週は職団戦。本日の対局が良い練習になったかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七段免状

2017/03/24 22:27
本日帰宅後、宅急便で七段免状が届きました!
画像

これは朝日アマ三期以上の実績によるもので、過去の達成者も対象になるとの新たな規定に基づき、朝日新聞社と将棋連盟の協議で決まったとのこと。この上ない名誉であり、感謝感激の一言です。数日前の朝日新聞夕刊にもこの記事が載っていました。
画像

思えば朝日アマ名人の段位による格について大げさではなく30年も悩んできた私にとってかけがえのない財産となりました。とりわけ大変難しいと思われる交渉を実現していただいた朝日新聞社様には心より感謝申し上げる次第です。

但し、若い頃ならともかく今はとてもそんな実力ではないのだが(苦笑)アマチュア将棋界にこの名誉に対する恩返しをしていきたいと思っています。本当にありがとうございました!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝日アマ全国大会

2017/03/12 23:06
3月10日(前夜祭)
今回は40周年記念大会ということで招待選手として出場。前夜祭の挨拶では招待選手から順に抱負を述べたが、私の挨拶は「初の朝日代表から30年。会場には知り合いの方々が多くおられ、年月の推移と将棋を通じたかけがえのない財産を得たことを嬉しく思う。」というようなこと。感慨深い。

加部さんをはじめ、招待選手の中でもなつかしい人が多く、大いに話ははずんだ。ビールもいつもより多めに飲んだかも。

3月11日(一日目)
1回戦は特番扱いで、相手は大阪の木村君を破った栗尾さん。奨励会初段だったらしく、警戒しながら慎重に指し進め、角換りで穴熊!に囲おうとした瞬間戦いを強いられた。

個人的には全国大会初の穴熊ができるとわくわくしていたのだが、その後私に遠見の妙角が出て優勢となったものの相変わらず見落としが多くて惜敗。いやあ、ほんと残念。
画像

その夜は立命館勢をはじめ、竹中氏、山田トンカン氏、竹内氏はじめアマ強豪の有名どころもそろい、十数名で一次会、二次会へと流れ込む。いやあ、このようなことも全国大会の楽しみの一つなんですねえ。

3月12日(ベスト8から決勝)
この日からはアマレンスタッフの一員に早変わり。途中ちょいと抜けて西村理事長と東京の奥村さんをまじえてしばしアマレン運営のシビアな打ち合わせ。今年に入ってから毎月このような打ち合わせを続けている。来月もさ来月もまた予定あり。

将棋のほうはリコー勢の山田、細川が残ってうれしかったが、結局3位と4位。そういえば私とこの二人はリコー将棋部歴代主将だったことを後で思いだした。3位、4位とはいえもちらん素晴らしい成績。

決勝は横山大樹君が大豪清水上さんに快勝して終了。横山君は彼が学生時代によく研究会で指した仲。そのころ稲葉聡、中川慧梧もよく同じ研究会に来ていて、あの頃を思い出すと懐かしい。

三番勝負は昨年に続いて立命館の先輩後輩対決になったが、今やプロ級の二人だけに実にレベルの高い熱戦になることだけは間違いないだろう。今から楽しみである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


R選手権関西ブロック大会

2017/03/05 23:19
本日は3月度例会も兼ねてR選手権関西ブロック大会。世話役の負担軽減、経費削減等様々な事情により今回から一日制としたが、54名の参加には驚いた。最近は30名前後だったが代表を決める大会だから人気は高い。
画像

朝の挨拶では50周年大会のとき来てくれた稲葉八段の名人挑戦などの報告と、7月から東淀川区民会館に移転することの発表。大京でもなかなか理想的とはいかなかったのです。ころころ変わって会員の皆様には申し訳ない。

結果は木村秀利、平野慎太郎、高橋英晃、深貝涼太の4名が代表。いつもは3名だが、今年は奈良県大会が開催できなかったとのことでこの大会に取り込んだ。ベテランあり、新鋭ありで全国大会は面白そう。

個人結果は予選を2−2で抜けたものの、トーナメントで平野さんに負け。千日手にするか潔く敗れるかの場面で秒に追われて潔く破れるほうを選んでしまう。年取ると短気になっていかん?

全試合終了は夜9時半頃。疲れがピークに達したものの帰りは牛丼で急場をしのぎ、帰宅後は一風呂浴びてやっと落ち着く。いやはや、本日は来週の朝日全国大会に向けて大変勉強になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アマレンへ

2017/02/19 22:17
本日は所用で四日市へ行き、アマレン事務所へ。十数年前、三重将棋センターが昔の場所にあったとき訪れたことはあるが、新しい場所へ行くのは実は初めて。
画像

そして、会報の発行、R計算方法、HPへの公開、会計などを教えてもらった。実務上R計算にしても会員名簿更新にしても同姓同名や住所変更などのとき困ることがよくあるようだ。聞いてみて納得。

昼食は近鉄四日市駅近くの料理屋で理事長夫妻と食事。アマレン活性化のための課題は多いが、理事会でまた議論したいと思う。帰りの電車内では窓の外の景色を見ながらすがすがしい気分になっていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/02/12 20:50
本日は2月例会だったが、同期会のため欠席。夕方から京橋へかけつけた。朝の挨拶では石川さんから来月のR関西ブロック大会の案内、支部大阪大会の結果など連絡してもらった。R関西ブロックは今年から代表4名になるのでねらい目です。
画像

参加人数は24名と少なかったが、大きな大会との重複もあったようなので仕方なしか。A1も10名以上参加してほしいのだが、中身の濃い将棋を5局指せるという点には代わりは無い。

今後正棋会を更に良くしていくためにどうするか世話役間の話題は尽きないのだが、近日中にめどをつけようと思っている案件もあり、良い方向に向かいたいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同期会

2017/02/12 20:31
11日、12日と同志社将棋部同期会。京都の雀荘に朝集合し、夕方から南禅寺の施設へ宿泊に。学生時代苦楽を共にした仲間だが、ここ数年半年に一度交流の場をもっている。
画像

時間の大半はほぼ卓に座って過ごしたが(笑)京料理といえば湯豆腐を味わったり、寒い中暖かい風呂を満喫したり、ふと外を見ると雪が降っていたり実に京都らしい雰囲気を味わった。

皆さん60に近いまたは既に60という年齢で、定年退職のことが話題になるがそれぞれの勤め先や仕事によっても異なるし、考え方や注意点なども多々あるようだ。

一泊後の朝は南禅寺で観光。さすがにせっかくここまで来て部屋の中で遊んでばかりではよくなかろうということで(笑)その昔石川五右衛門が「絶景かな」と言っていた場所や、坂田三吉と木村義雄名人が1週間かけて戦った対局場などを見学。話題が一つ増えたかな。

その後やっぱり雀荘で夕方までジャラジャラ。トータル結局いくらか負けになったが、最後のほうは意識朦朧としていた。やっぱりもう若くないことを自覚したけれど、ほんとによく遊んだなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


支部大阪大会

2017/02/05 22:29
本日は大阪府の支部代表選考大会。たぶん5−6年ぶりの出場だが、久々に代表になりたいというよりも朝日アマ全国大会を3月に控え(招待選手)実戦を指したいという意味合いのほうが強い。

実際本日の予定は昼2時頃にはヒマになって会場の十三から3−4駅のところにあるスポーツジムで汗を流し、サウナでさっぱりして帰宅ということで着替えのシャツやタオルなどを持っていっていたのだが、思惑に反して準優勝。夕方まで残ってしまった。

途中悪い局面や錯覚は何度もあったが切り抜けて決勝は絶好調の村越君。正棋会支部同士の対戦となったが序盤でつまづいてあとは挽回効かずという、若手対ベテランではよくある結果に。まあ、予定が予定だっただけに悔しくはないけれど(なあんて、負け惜しみ(苦笑))

終了後は巽さんが先導してなんと20名を超える打ち上げ。昔は良かったなあというのはおじさん年代の悪い癖だが(笑)まあ、こんな席上だから大いに自慢し合う場面も。大会に出るということは旧知を深め合うということにもなるけれど、そのためには少しは勝ち抜かないといけないかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アマレン役員会

2017/01/30 22:12
本日は平日ながらアマレン役員会。理事会とは異なり、理事長(西村さん)+副理事長3名(奥村さん、児島さん、野山)の4名で構成され、理事会(各地区から約10名)の議題原案作りを行う趣旨。

場所は副理事長の持ち回りで、昨年は大阪だったが今回は東京にて。打ち合わせ場所は朝に蒲田将棋クラブへ集合。私は数年ぶりだったので道に迷ってしまい、到着が時間ぎりぎりになってしまった(苦笑)。

議題はアマレン会員数の現状、会計報告と黒字化のための方針、朝日アマの運営、新たなR点数計算方法などを午前中、午後からは場所を変えて今後のアマレンの体制というシビアな議題へ。

ここでは様々な意見と現実を直視した方向付けがなされたが、まさに重要問題であるだけに8月予定の理事会までにはおおよその見当はつけておかねばならない。

再度このメンバーで集まったり、理事長と個別に話し合いなどもあるのだろう。アマレン自体どうするのかという根本的な議論になるのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リコー冬合宿

2017/01/22 19:57
通例の冬合宿はいつもどおり湯河原・杉の宿にて。新幹線車中では雪景色に見とれていたものの、湯河原駅に降りるとさすがに熱海だけあって大阪より暖かく感じたのだが、夜になると寒い。イノシシ注意の貼り出しが目についたが、こんなに寒くても出てくるのかな。

参加人数は20数名でクラス分けして対局。今回のゲストは中村真梨花女流と渡辺愛女流。細川が中村女流に敗れ、おおすごいと思っていたら私も渡辺女流に攻めつぶされた。女流のレベルおそるべし。また、田尻など久々に会う人も多く、話もはずむ。
画像

個人成績は1−3と久々の負け越し。あーー、これでは次回Sメンバーに選出されそうもないなあ。時間が短かったなどど言い訳は言いたくないが、ほんと手が見えていない。まだまだリハビリが足りないようだ。

宴会では屋敷先生が自身のここ半年ほど前の好局を解説+次の一手名人戦。そしてなんと私が次の一手名人に!その好局がたまたま私の印象に残る1局だったので中盤以降だいたいの流れがわかっていてラッキーだった。ちなみに「リコー合宿次の一手名人」は私にとって記念すべき初タイトル(笑)。

宴会の後は得意なはずのリレー将棋だったが、ダブルタイトルならずで残念。どうやら私の指し手に疑問手や悪手があったようで申し訳ないが、大笑いの場面も多く、実に楽しめました。

その後は田尻、俊平、雄介と卓を囲む。細川が「重い」と評した実に標準的なルールであったが、サンアン・トイトイ・ドラ4の親バイは会心の1局。後輩からちょびっと小遣いをせしめて申し訳ない(笑)。

練習将棋では最近の流行型を指し、よってたかって数名で研究。なるほどそう指すものか、そう考えるのか、へーという場面も多々あり、大変勉強になりました。次の一手名人の賞品として最新定跡本もゲットし、勉強再開。

それにしてもこの楽しさ、充実感の余韻はなんだったのか。将棋仲間として多くの友人、先輩、後輩と会えたのが良かったのだろう。この何ものにも代え難い財産を大切にしたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


F研

2017/01/14 21:23
本日は研究会。昨年一度も参加していなかったのでほぼ1年ぶり。メンバーはプロ、奨励会員、元奨励会員、アマ強豪だが、直前に風邪引きでドタキャンなどがあり5名の参加。4局指しなので総当たり。

個人結果は久々の全敗。奨励会員はホントにきわどいところを踏み込んで来るのでおそろしい。矢倉が3局、角換りが1局。手が見えていないというよりも駒の効きが見えていない(苦笑)。実戦不足を通説に感じた。

帰宅時には大阪も初雪。途中でヒートテックを買ったので早速今夜から着用。どの将棋も実にしっかりと納得のいく負かされ方だったし、ぐっすり眠れるかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会王将戦

2017/01/08 23:59
新年最初の正棋会。思えば大京クラブに移転したのが昨年の2月なので一年になる。今の会場も囲碁との共存があるので難しい面もあるがなんとかやってこれた。もっと人数が増えてほしいという思惑ははずれてしまったが。
画像

個人成績は予選1局目でいきなり木村君と当たったが頑張って勝ってから勢いを保ち予選を3−1、トーナメントでは奨励会員の清水君に敗れてベスト8、トータル4−2。リハビリ中の身にあってはまずまずかも。

そして次々と名うての強豪が予選落ちする中、最終結果は優勝:中拓海、2位:清水航。両者とも若手らしい現代風の将棋を指すので見ていても勉強になる。決勝戦は163手の激戦だった。

終了後は中華料理店で軽く打ち上げ。といっても風邪をひいているので酒類は控え、餃子とチャーハン、焼きそばをを少しずつ食べてまあ満足。空きっ腹のご飯ほどうまいものはない。

さて、1月は中旬に久々の研究会、後半にアマレンの会合が控えている。将棋関係の活動からは一生逃れられそうにないかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一年の計

2017/01/02 06:48
謹賀新年。昨日の元旦はばたばたしていたのと、夜風邪ぎみになってしまったので今書いている。新年早々ちょいと不安を感じるかも。

昨日朝5時半に近所の神社へ初詣。あまり具体的な願い事を並べても今まで神様が聞いてくれたこともなかったので(笑)簡潔に、良い年であることと健康であることをお願いした。

昼からは正月恒例としている淀川まで往復約30分の散歩。凧揚げしている親子、ジョギングしている人、釣りをしている人など正月らしいのどかな風景で、心機一転の気持ちにさせられる。写真奥は菅原大橋。
画像

将棋の目標といえば3月久々に朝日アマ全国大会へ招待選手として出場するので頑張りたいということと、R点数を少しでもアップすること、団体戦で貢献することぐらいか。個人戦で出るとすれば支部戦とアマ竜王戦ぐらいかも。

なお、今年の12月で定年になることもあり、その準備というわけではないが次の仕事のための勉強も昨年から継続して準備中で、なかなか面白いと思いながら進めている。

副業?ではアマレン副理事長としての役割や正棋会の運営等だが昨年よりは楽になることを願っている。付き合いではリコー将棋部合宿、大学OB会・同期会が楽しみ。頼りにしているのは信頼関係のある仲間達である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この一年

2016/12/31 22:04
ついに大晦日。一年の終わりを告げるこの日は個人的には一年で一番好きな日かもしれない。感慨にふけり、また、次年度に向けて期待と活力が湧いてくる日でもある。

さて、今年1年の将棋関係だが、印象に残るのは何度も繰り返しになるが50周年記念大会の成功。但し、資金繰りも大変なので次回55周年記念大会は盛大にとはいかないんだろうな、たぶん。楽しかった集まりはリコー合宿やOB会、同期会。

将棋大会というと団体戦で職団戦、京都団体戦など。団体戦では試合終了後打ち上げが楽しみでもある。個人戦は何も出場せず、何の結果もなし、正棋会例会ではまた点数を落としたというだけ。

アマレン関係では副理事長会、理事長会で運営の意見を述べ、全国大会観戦記では朝日、R選手権、朝日三番勝負、アマ竜王戦、学生王座戦と楽しませてもらった。何が大変かというとどの将棋を選ぶかということ。特定の強豪に集中してはいけないし、数ある熱戦から数局という制限がある。

さて、除夜の鐘ももうすぐと言いたいところだが最近は10時半頃には眠くてたまらなくなるのが常で、今日もその例に漏れない。ちょいとテレビでも見てからさっさと寝るか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

将棋雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる