アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
将棋雑記帳
ブログ紹介
正棋会の野山です。このブログは殆ど将棋関係の話ばかりになりますが(苦笑)楽しみたいと思っています。ときには感情的になることもあろうかと思いますが、ご容赦ください(汗)。
(Face Book)
https://www.facebook.com/home.php?clk_loc=5#!/profile.php?id=100006515719043
(正棋会)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~seihp/
zoom RSS

京都団体戦、正棋会

2017/10/01 21:46
本日は朝から丸太町の京都新聞社にて毎年恒例の京都滋賀団体戦。同志社大OBチームとしてかつては4チーム出ていたこともあったが、今回は2チームのみ。我々のチームはいつものOB会の顔ぶれ(山本、岩田、山崎、北川、野山)。
画像

予選はなんと3局とも5−0で抜けたのだが、トーナメント1回戦で琵琶湖支部チームに敗退。個人成績は4−0だったが危ない将棋だらけで、やはり私の将棋は団体戦向きではないんだろうなあ。敗退後私は当初予定どおり(?)そのまま大阪へ帰って正棋会後かたづけの準備に。

正棋会は20人台でA1もぎりぎりの人数だったようだが、藤原アマ竜王も参加いただき、強豪の密度は濃かったもよう。夜7時頃まで熱戦は続いていた。
画像

さて、来月の朝日アマ関西ブロック大会に向けて準備事項は盛りだくさん。休日も必要品購入や受付カード等の作成、打ち合わせに追われる毎日が続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


稲葉聡結婚式

2017/09/18 07:32
昨日は東京にて稲葉聡前朝日アマ名人の結婚式。台風が心配されたが朝大阪を出るときは降っておらず、東京へ着いても通常の雨と風であまり影響は無かったかも。

新婦の直子さん(旧姓泉對)とは既に昨年の11月に入籍していたそうだが、式には井上慶太九段や菅井王位、もちろん弟の陽八段をはじめとするプロ、立命館大OBをはじめとするアマ強豪の顔がたくさんあり、実に豪華な雰囲気でした。

画像

私も聡君とは正棋会や研究会で何十番と指し、全国大会でも数回対戦した仲で、新郎挨拶などスピーチをしているような場面は見たことが無かったが(笑)ちょっととちるあたりうやうやしさが見えました。

直子さんも女流プロの道を目指したこともあり、獣医という難しい仕事をこなして大変優秀な人。聡も今こうしてみるとなかなかのイケメンだなあ。

会場には藤井聡太四段も来られていて、周囲の写真攻めに合っていました。聡君は育ての親の一人らしい。彼は聡君と共に一度我々の研究会にも来てくれたので、少し話をすることもできました。

帰りの新幹線に乗り込んだのは夜8時になってしまったが、強風の影響で新大阪に着いたのは予定の約30分遅れ。今日は寝不足だが昨日の余韻が残っていてさわやかな気分。お二人さん、お幸せに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/09/03 22:04
本日は正棋会9月例会。世話役は9時頃集合し、盤駒時計を運んで会場のレイアウト変更。けっこうな労力が必要なのだが早めに来てくれていた会員の方々が数名手伝っていただき、大変嬉しかった。
画像

参加者は28名と少なかったが、会場費も安いので赤字にはならず、運営はうまくいっているようだ。但し、世話役の数も少なく、また、6ヶ月前の会場予約がなかなか大変なので今後苦労しそうだが。

個人的には所用が多かったため朝の準備と帰りの片づけのみの参加になったが、最後まで熱戦が展開されており、見ていて面白かった。若手の将棋は現代将棋を象徴していると言えよう。

さて、秋から冬にかけて大会準備や運営等で忙しい日々が続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


OB会

2017/08/27 22:01
本日は同志社大学将棋研究会のOB会。場所は今出川の校舎内施設にて。昔我々の時代にはこのあたりに新町校舎という古い建物があり、畳の部屋でもうもうとしたタバコの煙の中、毎日将棋を指していたのを思い出す。なんにせよ赤レンガの母校は実に懐かしく、誇りに思う。
画像
今回は連絡の不都合があったそうで集まりは少なかったが、現役生との対抗戦と終了後の打ち上げで盛り上がった。
画像

現役生には1敗を喫してしまったが、指し手の勢いが違うなあと感じるのは年のせいかも。角道を止めた振り飛車にも多く遭遇し、また、矢倉模様左美濃など最新戦法も味わったのは最近まるで研究していない身にとっては収穫と言えよう。

次は10月の京都職域団体戦でも再会を約束して解散。一生つきあえる先輩方、仲間、後輩が多くいることは大変な財産なのだと実感。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成最強戦決勝

2017/08/13 08:51
12日はベスト16から開始。さすがの熱戦が繰り広げられたが、やはり地元の関東勢が強い。関西若手も数名残っていたが準決勝進出ならずで残念。あともうちょっとなのだが関東強豪に勝つのは大変かも。

決勝は小山アマ名人・アマ王将と元奨励会三段の三宅さんという実力者同士の対戦。三宅さんが序盤で飛車先を85まで伸ばして相居飛車と思わせたが向飛車に転じるという佐藤康光九段ばりの力戦となり、秒読みで二転三転しながら最後は小山さんが勝ちとなった。
画像

大激戦の余韻が残る中会場を後にしたが、熱気があふれ、一体感があり、レベルの高さを実感できる大変良い大会だったと思う。来年からもまたこのような大きな大会が続きますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成最強戦

2017/08/12 22:25
8月11日は東京平成最強戦。今回は過去最多の203名を迎え、盛大に行われた。受付はスタッフ数名を擁し、混乱しながらも事前準備が良かったためかトラブルも無く進めることができた。
画像

大阪や兵庫、京都からも若手を中心に十数名だったと思うが参加してくれて大変嬉しい。私も参加したのだが若手にやられて2連敗予選落ちとは。。。。あーーあ、終盤弱い。。。まあそれはともかく有名強豪のつぶし合いも多くてばたばた予選落ちしているのには驚いた。

この大会で素晴らしいと思ったのは東京地区の連帯感。皆が大会を盛り上げようとして積極的に運営を手伝ってくれる。大阪ではとてもこうはいかない、と本音を言っておこう(若手は素晴らしいのだが)。このような大きな大会はやっぱり東京が良い。

さて、一日目はすごいメンバーが16名も残ったがこれについては明日にでも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アマレン理事会

2017/08/12 22:14
8月10日から東京出張。この日はアマレン理事会で、会計報告、レーティングの普及、今後の体制等について報告および議論がなされた。

今後の体制については私のみ副理事長とし、今後の理事長継承に向けて方向付けが決まった。年内には公式に決まるかもしてないというところ。私も今年末で定年退職ということでちょうどタイミングがよさそうだ。

ほかにはアマレン公式ルールについて。難しいのは千日手が数回生じた場合や持将棋規定。千日手は2度目で抽選か、3度目のとき後手番勝ちとするか、大会によってケースバイケースとなるかもしれない。ほかに、秒読みで駒を飛ばしてしまった場合はどうかなど、あり得るトラブルについても議論は続いた。

レーティングの普及と会員贈についてはいつも結論は出ずに終わってしまうが、ズバリのアイデアが無いとなかなか難しい。アマレンの一員として常に考えておかねばらない。

終了後打ち上げ、そのあとすぐ翌日の平成最強戦のための会場準備。ビールのあと盤駒時計100組並べるのは勘弁してくれーーと言いつつもやるしかないか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/08/06 22:02
本日は正棋会8月例会。東淀川区民会館に移ってから2回目になるが、徐々に新しい人も増え始めて頼もしい。今回は奨励会員の参加も目立った。
画像
個人成績は2−3。いつものことながら秒読みで間違えることが多く、がっくりきながらもまあしゃあないかという気持ちもちょっぴり。反射神経では若手にかなわないなあ。

さて、もうすぐ会社も夏休み。10日から東京でアマレン理事会だが、ここで体制のことやレーティング計算方法の改善などが決まる見込み。個人的にも大変重要な事項である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同期会

2017/07/16 20:51
15,16と六甲山の保養施設にて同志社大学将棋部6名の同期会。毎年冬と夏に実施しており、集合場所は雀荘(笑)で抜け番も二人が将棋を指すといういつものパターン。もちろん打ち上げも。
画像

将棋は朝少し指しただけで麻雀はずっとやっていた(笑)感じだが個人成績はちょい勝ちで良かったかな。部屋に閉じこもってばかりでは健康に良くないということで六甲山から海や町の景色を眺めたりしていたが、そこは夜景を楽しむ場所だったらしい。

皆60を超えたあるいはもうすぐ60という年代ばかりだが、こうやって健康で集まれること自体大変嬉しいことなのだと思う。次はまた冬に京都あたりで集まると思うが、また元気な顔を見ることができると思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/07/09 22:34
昨日は親戚の者が集まり、飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎで今日はふらふら。よっぽど休ませてもらおうと思ったが、東淀川区民会館への正棋会移転第1回でもあるし、大ひんしゅくを買いそうなので朝から頑張って出動。久々に会う人も数名いて来て良かったと実感。

本日は兵庫のアマ大会と重なっていたせいもあって40名に満たず、ちょっと少ないなあと思ったが若手強豪も多く、やはり密度は濃い。4局指しの予選ではひどい目にあっていたベテランも多くいたもよう。
画像

個人成績は予選を4−0で抜けたあと、トーナメント1回戦でトン死負け。予想外の予選通過の直後だっただけに、ああなんたることだ。。。終盤が見えなさすぎる。

決勝は若手同士、立命館の櫻井さんと村越さんの一戦。急戦矢倉で難解な攻防を繰り広げたが、村越さんが終盤で間違えて櫻井さんが見事に詰ましあげた。

いつも移転の一回目は不安だらけだが、大きなトラブルもなくてほっと一息。来月からはもっとスムーズに運営できることと思う。皆様ありがとう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アマ竜王戦

2017/06/26 18:59
先週は京都で大学OB同士の会合と支部関係の会合があり、二日連続だったので少々グロッキー気味。とはいえ、アマレンの仕事としてアマ竜王戦観戦記のため朝6時33分新大阪発ののぞみで東京へ。

一日目の結果はまるで知らなかったのだが、会場を見渡してみるとやはりと思わせるような強豪が残っており、さすがと思わざるをえない。知り合いも多いので誰を応援して良いのかわからない。おっと、応援じゃなくて仕事だったか。

会場では将棋連盟の運営の方々、読売新聞社の方々にご挨拶し、夕方から観戦に来ていただいた渡辺竜王とも初めて話しすることができた。竜王も私のことを少しはご存知だったのでうれしく、特に読売日本一と言ってもらったときは感動した。既に忘れ去られているタイトルと思っていたので(苦笑)。

決勝は充実の横山大樹さんと大阪代表の藤原結樹さんとの一戦。実はこの二人、私も含めて関西のとある研究会仲間であり、数局既に対局しており横山さんがちょっと分が悪くて雪辱のつもりだったという。だが、結局は最後の最後で藤原さんが逆転勝ち。
画像

大阪からのアマ竜王は中藤誠さん以来でたぶん17年ぶりぐらいか。大阪勢は(これも私を含めてだが)ふるわないことが多かったのでそのことも嬉しい。横山さんはアマ四冠!を逃して残念だが、桁外れの実力を示してくれたことと思う。

さて、次は竜王戦6組でアマチュアがどこまで活躍するかに注目。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝日アマ三番勝負

2017/06/12 22:38
昨日はリコー合宿終了後の朝、俊平、細川、北川各氏とともにタクシーで同じ湯河原の石亭まで朝日アマ三番勝負の観戦に。私はアマレン観戦記の仕事でもある。

到着したら控室には先客が居て、誰かと思ったら関口、卓ちゃん、さゆり!え、なんでこんなところで会うの?と聞いたら将棋の勉強?いやいや、温泉めあてだったに違いない(笑)

そこには稲葉名人の奥さんである直子さん、しばらくするとK川女流も観戦に。そういえばこの人は立命館出身者だった。もちろん両対局者も立命館OB同士で、これはなんと2年連続。

あ、加藤先生のことを忘れてはばちが当たる。我々に対しても丁寧な解説をしていただき、ありがとうございました。控室のテーブルにはなぜか甘いお菓子がたくさん置いてあったが(笑)
画像
将棋の内容は第2局で稲葉名人が決めきれなかったのが痛く、3局目も優位を築きながら最後は秒読みで間違えてしまった感じ。3局目は序盤の急戦将棋とは思えぬ188手という長手数の大激戦で、横山新名人誕生という劇的な結末に。

稲葉名人のこのタイトルにかける情熱はすさまじいものがあったと聞くが、横山新名人も赤旗、支部に続くアマチュア三冠王という快挙であり、藤井聡太をぎりぎりまで追いつめた力は賞賛に値する。

ともあれ、素晴らしい熱戦を展開してくれた両者には心から拍手を送りたい。アマチュアトップ同士の対戦はプロレベルであることをあらためて実感した。素晴らしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リコー将棋部夏合宿

2017/06/11 23:26
10,11の土日に湯河原にて恒例のリコー将棋部夏合宿。今回は20名といつもより少なかったがレベルは高く、交流も含めて大変楽しい時間。藤井四段の対局中継でも大いに盛り上がっていた。
画像
個人成績は俊平に勝ち、細川に負け、慧梧に勝ち、田尻に負けということで2−2。なんとまあ恐ろしいあたり方だったが(苦笑)この対戦で指し分けは間違いなく上出来。

そして屋敷師範出題の好局紹介・次の一手で2期連続の優勝!更にリレー将棋も勝ちで賞品の本をゲットしたが、選んだ本は振り飛車党のための本ということにあとで気付いてしまった。。。まあ、欲は言わないこととしよう。

夜の部は俊平、田尻、山内と卓を囲み、チップで稼ぐつもりが払い込みばっかしで大損(笑)。まあ、このゲームはいつもながらおもろかったから良かった。

翌日は近場で行われていた朝日アマ三番勝負を観戦してきたが、それはまた明日にでも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/06/04 22:55
本日はいよいよ大京クラブ最後の正棋会。諸事情あって7月から東淀川区民会館に移るのだが、1年半ほどお世話になった大京クラブ様には心より感謝申し上げたい。ありがとうございました。
画像

個人成績は2−3の負け越し。まるで手が見えておらず、最後も秒読みで大逆転勝ちという言い訳の効かない結果。忙しくて将棋の勉強をしている時間が無い。。。とまあ、言い訳はしておこう。

終了後は盤駒時計を片づけて区民会館まで私の車で荷物運び。これがまたけっこう重労働で、会館の倉庫の借り棚になんとか収まったが事務用品も含めかなりの量になる。もう荷物運びはこれで終わりにしたい、と移転のたびに言っている。

まだ白板を運ぶのが残っており、あらためて段取りするのだが会館に迷惑はかけないようにしないといけないし、世話役というものはホントに神経を使う。帰りは夜9時を回り、仲間3名で食べた中華料理のおいしかったこと(笑)いやあ、疲れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


悲しい出来事

2017/05/21 20:00
本の数日前、親戚の兄が亡くなった。病気には勝てなかったようだが、昨年も今年も法事などで元気な姿を見せていたので訃報を聞いた時は茫然。親戚、特にいとこ同士数名で大変仲が良いのだがショックは隠せなかった。

と言っていたら昨日、17年間かわいがっていた猫のモモが亡くなった。昨年の冬から心臓が悪いと獣医さんに言われて薬をあげていたのだが、最後は水もエサものどを通らなかった。私が外出から夜帰ると死んでいたのだが、主人に自分の苦しむところを見せたくなかったのだろうか。でも、最後はおだやかな顔をしていた。

画像
今週の木曜日医者に注射を打ってもらったのが診察の最後になった。家に帰ってからも悲壮な声を出しながらよたよたと歩き、突然ばたっと倒れたりするがこちらはどうしようもなく、大変つらい思いをした。

ここ1年ぐらいは毎晩布団の中に入ってきて一緒に寝ていたのだが、それも水曜日が最後になった。帰宅するといつも玄関でにゃあと口を開いてほんとかわいかった。その姿も見ることができない。昨日は遺体を入れたかばんを部屋に持ってきて、最後の夜は一緒に寝てあげた。

本日は近所のペット霊園で葬式、火葬のお骨上げ。いよいよ最後のお別れというときは涙が止まらかった。小さな位牌も作ってもらい、父母と共に仏壇に飾っている。でも、おやじは猫が嫌いだったからなあ(苦笑)。

アメショーだったから毛並みが良く、撫でてやったらゴロゴロ言うが、こちらもその毛触りが心地よかった。ご飯を食べていたらいつもおねだりするが、卵焼きやちりめんが好きだった。ほんとにかわいかったももちゃん、さよなら。最後まで癒してくれたももちゃん、さよなら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正棋会

2017/05/07 21:08
GW最後の日は大京クラブにて正棋会。朝の挨拶ではここのところ毎月7月から東淀川区民会館へ移動の連絡およびR選手権A級で中野悟さん、榊大輝君の1位、2位奪取のご報告。本戦も関西勢は大いに活躍したが上位入賞は高橋英晃さんの4位が最高。

例会の参加者は40名に少し足りないぐらいだが、ひと頃の低迷を思うと徐々にではあるが参加者が増えているのは頼もしい。新しい場所でもよろしくお願いしたい。
画像

そして個人成績はというとなんと5戦全勝!何年かぶりの個人的な快挙で、これはもうR点数のアップが楽しみ。内容はというとぜいぜい言いながら乗り切っていたのが多かったが、GWの外出でへとへとになっている将棋人間にとっては勝星が一番の良薬かも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


R選手権

2017/05/06 20:11
昨日、本日とR選手権の手伝いで四日市へ。選手としては関西代表となれば出場するが、年々若手に勝てなくなってきているのとアマレンの仕事も大事なので途中から顔を見せた。仕事は主に観戦記用の棋譜解説。

するといきなり西村理事長から対局前に紹介を受け、挨拶することになるという意表の展開。今までアマ将棋界から多くの名誉をいただき、今後はこのようなお手伝いで恩返しするつもり・・・・などと即興の言葉でお茶を濁しておいた(笑)

結果のほうは中川慧梧君が決勝で小山さんを破り、二度目の優勝。今や会社の同じチームとなった中川君だがまたもや社長報告級の大活躍を見せてくれた。予選も6戦全勝で何人目かの完全優勝は素晴らしいの一言。
画像

この大会の魅力はアマ将棋界の強豪の集まりということ、良質の棋譜を見ることができること、そして東西の交流もあることで、年に一度は盤を離れたところのコミュニケーションで友好を深め合う。なんとも素晴らしい世界ではないか。

表彰式も突然私から入賞者に賞状や賞金を渡すことになり、とまどってかなりとちったが(笑)無事終了。帰りの車中では車窓をながめながら感傷にに浸っていた。このようなアマ将棋界の交流が長く続きますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同窓会と祝賀会

2017/04/24 06:42
一昨日は中学時代の同窓会。中3のときの男女9名が集まったが、このときのクラスは男女ともに大変仲が良く、45年を経た今でもこうして集まっているのはすごい??二次会は私の家で続きをやり、あのとき誰が誰を好きだったとか(笑)そのような話でおおいに盛り上がった。私の人生で一番モテていた時期でもある(笑)。

昨日は京橋にて私の七段免状祝賀会を石川さんの呼びかけで実施してもらい、ごく仲間内であるが10名集合してもらって感謝感激。
画像

最近の将棋関係で正棋会がらみではあまりめでたい話がなかったのだが、今回朝日新聞社と将棋連盟の英断で名人三期以上は過去に遡って七段獲得という規定が決まり、私にとっては願ってもない話なのでうれしいの一言です。集まりの中では私の知る限りこの話の経緯を語りました。

二次会は大京クラブの小倉さんもまじえて久々のカラオケ。正棋会役員会でもあまりこのようなノリが無かったのだが、この夜は大いに飲んで歌った。仲間の素晴らしさを感じた休日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アマレン会合

2017/04/17 21:54
本日は愛媛・松山にアマレン理事長と副理事長が集まり、今後の体制などの打ち合わせ。副理事長3人がそれぞれ東京、大阪、愛媛に所在し、持ち回りということで今回は松山になった。

奥村さんと私は昨日から来ており、児島さんの運転でちょいと観光したり、夕食を共にしたり。松山市内は都会とそん色なく道路や建物が整備されていたのでびっくり。二次会ではスナックでビートルズの話題で盛り上がった。ホテルに帰着後はもちろん道後温泉。

本日は西村理事長が朝から合流し、移転・新築の松山将棋道場にて朝から夕方まで打ち合わせ。かなり重要な事項なので今年に入ってからほぼ毎月のペースで集まっている。GWも私は理事長と話するため5日には四日市へ行く予定。

久々に飛行機に乗ったので搭乗時にちょっと慌てたりしたが坊ちゃん団子をしっかり買ってきたし、会議の内容もかなり本決まりに近づいてきたし、満足感のある出張だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


職団戦

2017/04/09 23:21
本日朝9時10分に綾瀬の会場へ集合とのことで、日帰りの予定を変更して一泊。会場は朝のうち中学校の体育館ということで上履き持参。大阪からスリッパを持って上京したのは初めて(苦笑)。

結果はというとリコー1(細川、俊平、洋次、慧梧、雄介)が宿敵NECを破って優勝!なんと3連覇、しかもA級ではリコージャパンチームも優勝とのことなので秋はS級にリコー勢が3チームという快挙。いやあ、すごすぎる。とはいえ、Sの決勝は途中まで見ていて、相当危ないと思いつつ帰阪したのだが。
画像

個人成績は初戦で逆転また逆転の末敗れ、準決勝のリコー同士討ちで洋次に惜しい将棋を敗れて2−2。まあ、いつもどおりの指し分けという感じだが、見落としというよりも駒の効きがわかっていないというミスも随所にあり、危機感を感じている。

さて、実は12月に定年なので次の秋(11月23日)が最後の職団戦。帰りの新幹線の中でちょっとほろりときてしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

将棋雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる