詰パラ

帰宅すると詰パラ8月号が届いていた。特に最近詰将棋を解けなくなってきたので、形の良さそうな実戦形を選んで考えるようにしている。ごちゃごちゃしていたり中段玉でつかまえにくかったり、単に難しいだけとかいう作品はストレス感じてやる気なくすよねえ。。。

今月号の目玉企画は「史上第2位!?」という添川公司氏作の超長編特別出題だろう。2位というからにはミクロコスモスには及ばない手数(1600手は超えない?)ということなのだろうが1000手以上なんだろうなあ。ひとつチャレンジしてみるか。夏休みの宿題としておこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0